こりゃーすごいってことでブログ更新。
もう大興奮でした!

いつものピアノトリオでなく、ツインドラム・ツインベースという5人体勢。
豪華!
ヤングチーム(玉木正太郎、髭白健)、ちょっとヤングチーム(須藤優、鈴木浩之)。
そして、それを率いるは「長老」渡辺シュンスケ(37)。
そんなメンバー紹介でしたけども(笑)

ドラム好きな私にとって、ツインドラムってだけでテンション上がってしまうわけですが、
これまたすごく素敵でした。
アグレッシブにそして自由に叩く浩之さんに対し、その姿を見てニコニコ楽しそうな髭白さん。
良かったなぁ♪

ステージ上は両脇にそれぞれドラム、真ん中後ろにベース2人、真ん中の前にキーボード。
そんなセッティングなので、シュンスケさんは真正面を向いていたせいかお客さんを結構見ていましたねぇ。
そんな気がしただけかしら。
キーボードの上に立ったり、フロア前列のバーに立ったりしながらピアニカ演奏など。
バランス感覚いいよなぁ。
あんまりフラフラもしないんだもの。すごい!
褒めるとこ間違ってますかね(笑)

いつも以上に自由度が高くそれぞれソロなんかもあって、大盛り上がり。
身体が勝手に動いちゃうんですよ。
もう動かさずにはいられないって感じで。
もう楽しくてしょうがなかった!
終始ニヤニヤしちゃってましたよ。

もう完全にハマっております、Schroeder-Headz。
ライブも続々と決まっているようで、行けるだけ行きたいと思っております。はい。
[PR]
# by syndrome-310 | 2012-03-30 22:33 | 音楽

音楽の話題を中心に日常の出来事をつらつらと。。。基本的にネタバレありです。


by syndrome-310